小児

スポンサーリンク
泌尿器

停留精巣の診断と治療

停留精巣は頻度の高い病気ですが、発見が遅くなれば将来不妊症となる可能性もあり、両親を大変悩ませる病気の1つです。また、小児外科医や小児泌尿器科医でなけば正確に診断することも難しい病気の1つです。できるだけ多くの停留精巣の子どもができるだけ...
消化器

急性虫垂炎におけるPediatric appendicitis score (PAS)

Pediatric appendicitis score (PAS)とは?  Pediatric appendicitis score (PAS)は2002年にSamuel Madanらが報告した小児急性虫垂炎の診断に対するスコアリ...
救急

小児の意識レベル評価 ~GCS~

GCSとは? GCSとは意識レベル評価の1つの方法で、Glasgow Coma Scaleの頭文字を取っています。もともとは成人用に開発された評価方法ですが、小児用の評価方法もあります。E(開眼)、V(発語)、M(運動機能)の3つの...
救急

小児の意識レベル評価 ~JCS~

JCSとは? 小児の意識レベル評価の方法の1つとしてJCS(Japan Coma Scale)があります。もともとは成人用に作られた指標ですが、名前や生年月日などがしっかりと言える状態ではない小児に対してもJCSが作成されています。...
新生児

先天性食道閉鎖症の診断と治療

本日は新生児期に緊急手術が行われる先天性食道閉鎖症について解説します。芸能人の中では、椎名林檎さんが先天性食道閉鎖症で手術を受けたことを公表しています。 先天性食道閉鎖症とは? 先天性食道閉鎖症は、赤ちゃんがお母さんのお腹の中...
消化器

小児急性虫垂炎の画像診断

小児急性虫垂炎を疑った時の画像検査は? 小児で急性虫垂炎が疑われるときには画像検査を用いて急性虫垂炎の確定診断をつけます。成人の場合には基本的に造影剤を使ったCT検査で確定診断をつけることがほとんどですが、小児の場合には放射線被爆の問題から...
小児

小児外科の仕事とは?

小児外科とは? 小児外科はあまり馴染みのない診療科かもしれませんが、その名の通り小児に関わる外科系疾患を扱う診療科です。最近では、小児外科を題材としたドラマとして「グッド・ドクター」があります。 日常業務は手術を中心として検査や外来など多...
消化器

鼠径ヘルニア嵌頓とは?

鼠径ヘルニアは鼠径部の腹膜鞘状突起に腸管や卵巣などが飛び出してしまい、鼠径部の腫れとして自覚する病態です。基本的に鼠径部の腫れ以外に症状が出ることはありませんが、まれに腸管や卵巣が飛び出た状態から戻らなくなってしまうことがあり、鼠径ヘルニア...
消化器

子どもの鼠径ヘルニアの診断と治療

子どもの鼠径ヘルニアは小児外科の分野では最も一般的な病気です。子どもに鼠径ヘルニアの疑いがあると言われて不安な方も多いと思います。ほとんどの場合で手術で完全に治すことができるので、是非このページを参考にしてください。 子どもに起こる鼠径ヘル...
消化器

急性虫垂炎におけるAlvarado score(MANTRELS socre)

Alvarado scoreは1986年に外科医のAlfred Alvaradoが初めて提唱した急性虫垂炎のスコアリングシステムで、現在も世界中で広く使われています。CTやエコーなどの画像検査が発達した現在では急性虫垂炎の診断は比較的容易に...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました