【忙しい人向け!】仙台駅で朝から牛タンを楽しむ方法

日本小児外科学会学術集会で仙台に行ってきました。日帰りで仙台、かつ日中は忙しかったのですが、どうしても仙台名物の牛タンを食べたかったので朝から牛タンを食べてきました。6時台の新幹線に乗り、8時頃に仙台に到着しました。仙台駅にはこの時間からでも牛タンを楽しむことができるお店があったのです!

仙台への出張などでどうしても日中や夜に牛タンを楽しむことのできない方はそれなりにいるのではないでしょうか?今日はそんな忙しい方に向けて、仙台駅で朝から牛タンを楽しむ方法の紹介です。東北新幹線の仙台駅の中央改札口を出て右手に歩くこと約30秒。朝から空いているそのお店は誰でもすぐに見つけることができます。

伊達の牛たん本舗 仙台駅 牛たん通り店

いただいたのは最もスタンダードな牛たん定食。麦飯(おかわり自由!)と牛タン、テールスープの定食です。牛タンは塩味味噌味から選ぶことができ、ミックスも可能です。注文したのはミックスで、写真の通り塩味の牛タンが4枚、味噌味の牛タンが4枚です。どちらも肉厚で美味しく、また2種類の味の違いを感じることができました。朝8時からやっているお店なので、早朝からというわけにはいきませんが、朝ご飯を食べに行くことはできるのではないでしょうか。

今日は仙台駅の牛タンのお店の紹介でした。朝から牛タンを楽しみたい方は是非訪れてみてください!

The following two tabs change content below.
自由に生きる小児外科医

自由に生きる小児外科医

関西で生まれ育ち、都内で小児外科医として働いています。手術が必要な子どもたちの手助けになるように奮闘中。ブログを通して患者さんや医療者に正確な医療情報を発信していきます。 趣味は飛行機で日本各地、世界各国を旅行すること。ついにJALマイルを貯めてJGCを取得しました。ANAのSFC取得も検討中。旅行やマイルの貯め方についても書いていきます。
Sponsored Link