【論文】コーヒーを飲む人は長生きできる?

普段からコーヒーをよく飲む人には朗報です。偶然PubMedを見ていてコーヒー消費と死亡率を調べている論文を見つけました。

Coffee Drinking and Mortality in 10 European Countries: A Multinational Cohort Study.
Gunter MJ et al. Ann Intern Med. 2017 Jul 11.

コーヒー消費者は全死亡率が低下
今回紹介する論文は、ヨーロッパ主要10ヶ国(フランス、イタリア、イギリスなど)の521330人を平均16.4年にわたって追跡した大規模な前向きコホート研究です。コーヒー消費者は非消費者と比較して男女ともに全死亡率が統計学的に優位に低かったという結果です(男性:HR 0.88、95% CI 0.82-0.95 女性:HR 0.93、95% CI 0.87-0.98)。

消化器疾患による死亡率は特に低下
消化器系疾患による死亡率は男女とも大幅に低下しました(男性:HR 0.41、95% CI 0.32-0.54 女性:HR 0.60、95% CI 0.46-0.78)。特に女性の場合には、循環器系や脳血管系の疾患での死亡率も優位に低下していました。一方で卵巣癌による死亡率は上昇していました。

52万人を対象にした大規模な研究でかなり信頼性が高そうです。日本ではこの規模のコホート研究は難しいでしょう。

スポンサーリンク