【電車 vs バス】西宮北口から伊丹空港(大阪国際空港)への行き方

阪急西宮北口駅は1日平均約10万人が利用する阪神間では最も利用客の多い駅の一つです。自分自身も地元であるためいつも利用しています。阪神間に住む多くの人が飛行機利用の際には西宮北口から伊丹空港まで移動することが多いと思います。西宮北口から伊丹空港までの直線距離は10kmちょっとと案外近いにも関わらず、伊丹空港へのアクセスは良くないのが現実です。そこで、伊丹空港へのアクセス方法を比較してみました。

西宮北口から伊丹空港へのアクセス方法は大きく分けて4つあります。

1. リムジンバス
2. 電車+モノレール
3. 電車+バス
4. タクシー

1. リムジンバス

阪急西宮北口駅の北東側のリムジンバス乗り場、ここで切符も購入します、奥にはタクシー乗り場があります

西宮北口から伊丹空港までは30~1時間に1本のペースでリムジンバスが運行しています。阪神甲子園を経由するためかなり遠回りになり所要時間が約50分と少し時間がかかります。しかし、乗り換えの必要がないため、大きな荷物がある場合には大変便利です。
運賃:720円
所要時間:約50分
参考:リムジンバス時刻表・のりば・運賃

2. 電車+モノレール
阪急神戸線で西宮北口から十三(特急で約10分、普通で約15分)、十三で阪急宝塚線に乗り換えて蛍池(普通もしくは急行で10~15分)、蛍池でモノレールに乗り換えて一駅(約3分)で大阪空港駅に到着します。十三の乗り換えは同じホームで可能ですし、蛍池の乗り換えもすべてエスカレーターもしくはエレベーターで可能なので、スーツケースでもそこまで苦労することはありません。
運賃:480円
所要時間:約35分(乗り換え時間含む)
参考:大阪モノレール時刻表

3. 電車+バス
阪急神戸線で西宮北口から塚口(普通で約6分)、阪急伊丹線に乗り換えて阪急伊丹(普通で約6分)、そこからバスで伊丹空港(約20分)に行く方法です。値段は最も安いのですが、阪急伊丹駅からのバスの本数が20~30分に1本と多くはないためやや不便を感じることが多いかもしれません。
運賃:400円
所要時間:約45分(乗り換え時間含む)
参考:伊丹市バス時刻表

4. タクシー
お金がある人、数人で利用する人、荷物が多い人などに大変便利です。リムジンバスは遠回りの経路で時間がかかりますが、直線距離で行けるため渋滞なくスムーズにいけば25~30分で到着します。到着時間がギリギリになりそうな時の裏技としても使えます。リムジンバスと同じ北東側のロータリーからタクシーに乗るのが距離が近くて一番早く行けるでしょう。
運賃:約5000円
所要時間:25~30分(交通事情により前後します)

参考になったでしょうか?
安さ重視なら電車利用、楽さ重視ならバス利用が便利です。
阪急西宮北口駅から伊丹空港(大阪国際空港)へのアクセスのまとめでした。

スポンサーリンク