パラダイスシティ仁川でカジノ三昧 in 韓国

2017年4月に仁川国際空港近くに新たにパラダイスシティ仁川がオープンしました。パラダイスカジノがリニューアルされたとの情報をgetしたので週末を利用して韓国カジノ旅に行ってきました。

パラダイスシティ仁川は仁川国際空港からシャトルバスで約5分(徒歩でも約15分)の距離にあります。仁川国際空港を利用する人にとってはアクセスしやすい場所にあるため、

・仁川国際空港での乗り継ぎ時間が長い。
・帰りの飛行機の時間まで暇。
・カジノを体験してみたい。

などの理由で気軽に立ち寄ることができます。ラスベガスやマカオ、シンガポールなどのカジノと比較して最低掛け金が少ないのも特徴です。

Sponsored Link

仁川国際空港からのアクセス方法

徒歩やモノレールでもアクセス可能ですが、パラダイスシティの無料シャトルバスが最も確実です。こんな感じのバスです。

仁川国際空港の到着ロビーの3番出口と14番出口にシャトルバス乗り場があります。
15分おきにシャトルバスが発車します(ちなみにこの時は飛行機が遅延していたため23時10分の最終バスでした)。

シャトルバスに乗車すれば約5分でパラダイスシティの正面玄関に着きます。

パラダイスシティは5つ星ホテルのため内装は非常に高級感があります。

中に進んでいくと草間彌生さんのオブジェクトもあります。

Casinoと書いた方向に進んでいくと、入り口を発見しました。

カジノ内部の様子は?

カジノ内部は撮影禁止のため写真はありません。
入り口でパスポートの確認があり、大きな荷物は預けます。

中で会員登録をするとこのようなカードがもらえます。カジノで遊んだ分だけポイントが貯まるので貯まったポイントでカジノ内のレストランで食事ができたり、パラダイスシティ内での買い物に使えたりします。

日本語ができるスタッフも多くいるため、誰でも簡単にカジノをプレイできます。
客層としては日本人よりも中国人の方が多かったです。バカラやルーレットなどのテーブルゲームは10000Wが最低掛け金の目安でした。

韓国は小切手文化のため、最終的に精算したときには紙幣と小切手をもらいました。小切手はこんな感じです。小切手はそのまま両替所で両替することが可能です。

週末を利用して韓国でカジノを楽しむことができました。JALマイルを貯めればこのように気軽に海外旅行に行くことができます。飛行機の搭乗はもちろんのこと、普段の生活でもマイルを貯めることが可能です(⇒moppyでJALマイルを貯めませんか?)。
パラダイスシティへの行き方など是非参考にしてください!


海外旅行の口コミの検索やホテル予約にはトリップアドバイザーが便利です。
TripAdvisor (トリップアドバイザー)
海外旅行でwifiを持ち歩きたいときはイモとのwifiが便利です。
レンタル海外携帯

The following two tabs change content below.
自由に生きる小児外科医

自由に生きる小児外科医

関西で生まれ育ち、都内で小児外科医として働いています。手術が必要な子どもたちの手助けになるように奮闘中。ブログを通して患者さんや医療者に正確な医療情報を発信していきます。 趣味は飛行機で日本各地、世界各国を旅行すること。ついにJALマイルを貯めてJGCを取得しました。ANAのSFC取得も検討中。旅行やマイルの貯め方についても書いていきます。
Sponsored Link