AYA世代??

みなさま、AYA世代をご存知ですか?「アヤ世代」と読みます。
恥ずかしい話ですが、最初にこの言葉を聞いたときは正直某芸能人のことかと思ってしまいました。AYAAdolescent and Young Adult(思春期、若年成人)の頭文字を取ったもので、15歳頃から30歳前後にかけての世代のことをAYA世代と呼びます。一般的に小児科に通う年齢は中学校卒業までと言われることが多いですが、実際のところは小児期と成人期の境界線は非常に曖昧です。その曖昧な時期がまさにAYA世代にあたり、曖昧がゆえにサポートが行き届かないことがある点が問題として挙げられているわけです。
たとえば、小児外科で手術をして定期的に通院している場合に「次から高校生だから〇〇外科に行ってね。」って言われると「えっ?」となってしまいますよね。特にAYA世代は小児期と成人期の境目であり、身体的にも精神的にも難しい時期です。特にサポートが必要な世代であり、AYA世代についての議論は各学会などでもしきりに議論が行われているところです。今後も注意して情報収集していきます。
The following two tabs change content below.
自由に生きる小児外科医

自由に生きる小児外科医

関西で生まれ育ち、都内で小児外科医として働いています。手術が必要な子どもたちの手助けになるように奮闘中。ブログを通して患者さんや医療者に正確な医療情報を発信していきます。 趣味は飛行機で日本各地、世界各国を旅行すること。ついにJALマイルを貯めてJGCを取得しました。ANAのSFC取得も検討中。旅行やマイルの貯め方についても書いていきます。
Sponsored Link